安い葬儀屋教えます!~家族葬編~

ホーム > 安い家族葬について > 家族葬だけが安いわけではありません

家族葬だけが安いわけではありません

安い葬儀の代表格と言われているのが家族葬です。
50万円程度が相場とされていますが、これを安いと感じるかどうかは個人差あるでしょう。
ちなみに、この費用の中にはお布施は含まれていません。
なので、実際はトータルで100万円近くかかる可能性が高いです。
それでも一般葬と比べれば、半額程度になります。
しかし、経済的事情で100万円もかけられないと言うこともあるかもしれません。
安い葬儀は家族葬だけではないです。
直葬を検討してみましょう。
これは数ある葬儀の形式の中で最も安上がりです。
火葬のみなのでお金がかからないのは当然ですが、かつてはあまりよく思われていませんでした。
火葬だけだときちんと弔った気がしないと言う人が多かったです。
しかし、最近は直葬が受け入れられるようになってきました。
マイナスイメージもなくなってきています。



家族葬なら費用も安いので安心です

最近注目されている家族葬ですが、一般葬に比べて費用が安いですし故人とゆっくりお別れできるメリットもあります。
全国各地に家族葬専門の葬儀会社も数多く登場していますので、まずは基本的な情報をチェックするためにインターネットを活用して調べることをオススメします。
各葬儀会社でホームページを開設している所が多く、プランの詳細も詳しく掲載されていますので、暇な時間に目を通しておきましょう。
また時間がある方は直接葬儀会社に足を運ぶのも一つの方法です。
生前見積もりや会場の見学会など無料で様々なサービスを提供していますし、スタッフに色々相談もできますので、仕事が休みの日にぜひ足を運んでください。
インターネット上には役立つ口コミ情報も多数掲載されていますので、参考のために口コミをチェックすることも忘れないでください。



家族葬が行われる理由は費用が安いだけではない

お葬式のスタイルに変化が、見られるようになりました。
昭和の時代から続いて来た個人葬と言われる、多くの人に見送られる葬儀のスタイルから、親族や身内だけで行う家族葬と言うスタイルでの葬儀が多くなっています。
その家族葬が多くなった理由には、葬儀費用が一時莫大なものとなった反省から、費用が安いと言うことだけでなく、周囲の人に気を使ってもらうこともなくすと言った配慮も考えられます。
また高齢化社会になったことから、社会生活から離れしまい施設で暮らすと言った人も多くなり、周辺の人たちとの繋がりが薄くなってしまったことも考えられています。
わざわざ多くの人へ連絡することもなくなり、家族だけに見送られる葬儀が多くなってしまったのでしょう。
中には、通夜も行わずに葬儀だけを行いそのまま火葬場へ行くといった直葬と言われるものまでが、行われる時代にもなって来ています。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP